へばり車査定
ホーム > 美容ケア > 痩せたいなら食べなきゃダメ

痩せたいなら食べなきゃダメ

ダイエットをする為には、単純に消費カロリーよりも摂取カロリーを減らせば痩せることが出来ます。だからと言って、一日一食にしたり特定の物だけを食べ続けたりと、極端な食事制限をするのは良くありません。

人間は寝ている時もカロリーを消費しています。ただソファに座ってテレビを見ているだけでも、内臓機能を働かせる為に常にカロリーを消費するのです。このように、特に何もしなくても勝手に消費されるカロリーを基礎代謝といいます。

この基礎代謝の他に、歩いたり動いたりした時に消費カロリーが加算され、総合的に一日の消費カロリーとされます。

さらに、一日の消費カロリーの中で、大半を占めるのが基礎代謝です。
つまり、基礎代謝が高いと大して動かなくてもどんどんカロリーが消費されるので、太りにくく痩せやすい体質を作ることが出来ます。基礎代謝というのは、年齢が若い人ほど高いです。逆に言えば、加齢とともに基礎代謝が落ちていきます。若い時はちょっと食べなければすぐ痩せたのに…というのはここにあります。

特に筋肉量が多ければ基礎代謝は上がり、少なければ基礎代謝は下がります。その為に運動をするのは良いことですが、筋肉量を保つ為にもしっかり食事を摂ることが大切です。

タンパク質、ビタミン、ミネラルなどなど、一日に必要な栄養素を体の為に摂取するのです。体内に取り込んだ栄養素を使って内臓機能が働いてくれます。その為、毎日ちゃんと栄養を摂ることで内臓機能も上がり体温の上昇にも繋がります。

痩せたいからといって、極端に食事量を減らし続けると、体は必要なエネルギーを蓄える為に消費カロリーを抑えてしまいます。

その結果、基礎代謝が落ちて痩せにくくなってしまいます。
綺麗なスタイルを維持し続ける為にも、バランスの良い食事をとりましよう。
↓女性にとっての大きな悩みの一つ生理不順に関してはこちらをどうぞ
http://superslimkamakura.com/menu2.html